居合道 道場案内所 


居合とは

居合とは室町時代ごろから伝わる日本刀を使った武術です。
日本刀を鞘に納めた状態から、機を見て一気に抜刀をし相手を制する(相手に勝つ)ための剣技です。

例えば道を歩いていて不意に相手が斬りかかってきたとき、機を見計らって抜刀し、相手を斬り倒すなど。

現代においては道を歩いていて不意に斬られることはありませんが、「居合」という武道を通じて心身を鍛えるために稽古を行います。

居合と剣術の違いは何ですか?

剣術も居合術も両者とも「相手を斬り倒すための術」です。ですが、その刀法に違いがあります。
剣術の場合、立会いの際に日本刀を鞘から抜いた状態で構え、相手と戦います。
居合の場合は、日本刀を鞘に納めた状態で構え、一瞬にして鞘から刀を抜き放ち、相手を斬り倒します。

※刀法(とうほう) ・・・・ 刀の扱い方


剣術の立会い

居合術の立会い


居合や抜刀の組織

明治時代か太平洋戦争 敗戦までは『大日本武徳会』という組織が、剣道・居合など武道全般を統括していました。

戦後GHQにより大日本武徳会は解散し、一時武道が禁止となりましたが、先人の活躍により
『全日本剣道連盟』・『全日本居合道連盟』などの組織が誕生しました。

設立当初の全日本剣道連盟は剣道のみでしたが、しばらく後に剣道連盟内に居合道部会が設置されたことにより剣道連盟でも居合が行われるようになりました。

現代では全日本居合道連盟、全日本剣道連盟などいくつかの統括組織があり、それぞれ独自に活動しています。

 (居合系)
  ・全日本剣道連盟(剣道・居合・杖)
    http://www.kendo.or.jp/
  ・全日本居合道連盟
    http://iai.do/zen/
  ・日本居合道連盟
    http://nichiiren.or.jp/
  ・大日本居合道連盟
   http://www.dainihoniaido.jp/
  ・大日本武徳会
   http://butokukai-honbu.org/
  ・その他流派の連盟や、合気道系の連盟

 (抜刀系)
  ・日本抜刀道連盟
    http://www.nippon-battodo.com/
  ・国際真剣道連盟
    http://shinkendo.com/(英語)
    http://sites.google.com/a/shinkendo.org/shinkendo/04kaiso(略歴)
  ・国際居合斬道連盟
    http://www.iaigirido.jp/
  ・国際抜刀道試斬連盟
    http://www.eonet.ne.jp/~ryuseiken/

道場に入門する前に

居合・抜刀は「技能」の世界なので、『師弟関係』が非常に重視されます。
例えば初めに入った流派から別の流派に転向することは『流派換え』と言われ、非常に難しいことがあります。

したがって入門する前に複数の道場を見学させてもらい、納得をした上で入門することをオススメします。

なお居合道 道場案内所では個別に『このサイトがオススメです』ということはしておりません。
各組織・各流派・各道場でそれぞれに考え方があり、良い点・悪い点があります。

結論としては、『長く続けること』が一番大事だと思います。

※当サイトへのリンクは自由です。特に連絡する必要等はありません。
※当サイト内で使用されている文章・画像等の著作権は居合道 道場案内所に帰属します。無断使用等はご遠慮ください。
©2006-2018 居合道 道場案内所