居合道 道場案内所 


剣術指南所 松月会けんじゅつしなんじょ しょうげつかい

剣術指南所 松月会
流派 柳剛流
所属 国際水月塾武術協会
公式サイト https://kenjutu-yugenkai.jimdo.com/
種別 稽古会
稽古内容 居合、 組太刀、 剣術、 その他
見学 いつでも可
お問い合わせ こちらのページをご利用ください


剣術指南所 松月会の紹介

松月会では、国際水月塾武術協会で伝わっている古流武術の柳剛流や神道無念流、二天一流や新免二刀流、また昭和に出来た夢想神伝流などの稽古および保存が目的の稽古会です。
7月1日より、幽玄会から松月会に名称を変更しました。

松月会は、国際水月塾武術協会 船橋稽古会として活動しています。

仙台藩角田伝 柳剛流

柳剛流(りゅうこうりゅう)は、現在の埼玉県幸手市に生まれた剣客・岡田惣右衛門奇良(1765〜1826)が創始した流派で、剣術・居合・突杖・長刀・殺活術などがある。

剣術では脚を斬る「断脚之術」で、その剣名を多いに高めました。

流祖より岡田姓を譲り受け二代目を継承した一條(岡田)左馬輔信忠は、仙台藩石川家の剣術師範として陸前地方に柳剛流を伝えました。

この系統が仙台藩角田伝 柳剛流です。

また、岡田左馬輔以外の数多くの柳剛流各師範家により、幕末から明治にかけて「門人幾千人」と言われるほど盛んとなり、紀州藩田丸など西日本にも伝えられました。

また千葉県下では、現在の東金市で今井右膳師範門下の今関・古川・行川の各師範家や、流祖の直弟子である大塚治郎左衛門などが、幕末の房総における剣術の流派として流名を響かせたと言われています。

仙台藩角田伝 柳剛流についての詳細は公式サイトをご覧下さい

活動場所
  • 船橋市武道センター

    千葉県船橋市市場1-3-1

    毎週 火曜日    17:00〜19:00

地図
地図を読み込んでいます...
※当サイトへのリンクは自由です。特に連絡する必要等はありません。
※当サイト内で使用されている文章・画像等の著作権は居合道 道場案内所に帰属します。無断使用等はご遠慮ください。
©2006-2020 居合道 道場案内所