居合道 道場案内所 


北東北 無形文化遺産実践研究協会きたとうほく むけいぶんかいさんじっせんけんきゅうきょうかい

北東北 無形文化遺産実践研究協会
流派 林崎新夢想流
所属 所属なし
公式サイト https://hokubunken.jimdo.com
種別 稽古会、その他
稽古内容 居合
見学 事前連絡が必要
お問い合わせ こちらのページをご利用ください


北東北 無形文化遺産実践研究協会の紹介

私たちは地域の人々の間で時代をこえて受け継がれてきた行事や身体のわざ、暮らしの技術・知恵など、いわゆる無形の文化遺産の持続や発展に貢献することを目的にしながら、地域文化の担い手と研究者が共に活動している団体です。主に民俗芸能や古流武術などを対象にしています。

弘前には江戸時代、地元の武士たちが流派を越えて稽古していたという居合が伝わっています。この居合は刃渡り約1mという長い刀を使用してフキョという座法を基本にしているのが特徴で、居合のルーツの一つともされ、現在の山形県において戦国時代末期に発祥しています。

林崎流の居合稽古は弘前において昭和期に入るまで行われていましたが、その後急速に衰退しました。

北文研では弘前藩に伝えられた林崎新夢想流居合の復興プロジェクトを「武術研究稽古会 修武堂」と協働で進め、弘前藩伝・林崎新夢想流居合稽古会の創立(2016年)に協力、現在も支援活動を継続してています。

公式Facebookページ

活動場所
  • 北東北 無形文化遺産実践研究協会

    福島記念館 剣道場
    青森県弘前市北川端町44

        公式サイトにて確認してください

地図
地図を読み込んでいます...
※当サイトへのリンクは自由です。特に連絡する必要等はありません。
※当サイト内で使用されている文章・画像等の著作権は居合道 道場案内所に帰属します。無断使用等はご遠慮ください。
©2006-2019 居合道 道場案内所